患者・市民参画

患者相談窓口について

患者相談窓口

03-6262-3120

※月曜日の10:00〜13:00/14:00-16:00

※祝日・年末年始(12/29~1/5)を除く、平日に開設しております。

※不定期でお休みになることがございますので、ご了承ください。

※住所や電話番号など、個人の特定につながる情報は一切必要ありません。また、お聞きした相談内容を医療機関にお伝えすることはございません。

 

再生医療ポータル

URL:https://saiseiiryo.jp/

患者さんや一般の方に対して再生医療についての情報を提供することを目的としたサイトです。

再生医療は、疾患の垣根を超えて様々な可能性を秘めていますが、多くの再生医療等技術は、現時点ではまだ探索的な段階にあります。そのような早期の段階では、治療の有効性が不確実な場合なども考えられ、皆様が再生医療等の治療や臨床研究への参加を検討する前に何に注意をしなければならないか、ご自身で十分に理解した上で決定する必要があります。

 

患者相談窓口は、再生医療等を受ける場合の注意点などお伝えしながら、患者さんの自己決定のお手伝いを行うことを目的としております。

なお、この窓口は患者さんやそのご家族、一般の方を対象にしております。また、以下のような相談は受け付けておりませんのでご了承ください。

  • 臨床研究・治療の内容の説明やご自身の疾病への適応の判断
  • 健康相談や診断等の医療行為
  • 医療機関の紹介
  • 不妊治療の相談
  • 美容外科・審美歯科に関する相談
  • 医療トラブルに関する相談

 

 

  【 再生医療を受ける際の注意していただきたい点をまとめた動画です。再生医療を受ける際に是非ご活用ください 】

 

リスクコミニケーション動画

【リスクコミニケーション動画【英語版】

For those who are receiving regenerative medicine treatment in medical tourism to Japan

The Japanese Society for Regenerative Medicine has created a video on what to expect when undergoing regenerative medicine as a private practice.
The video shows the difference between research and treatment (private practice) under Japanese law, as well as some important points to keep in mind when going into private practice.
There are many cases where private practice of regenerative medicine in Japan is easily advertised, and there are many cases of lawsuits due to lack of efficacy.
Even if it is a cosmetic or anti-aging procedure, it is still a medical procedure, and there are always risks involved, as well as benefits.
To avoid unexpected problems, make sure you are fully informed and fully consider the risks.

 

 

 

 

患者さん向け動画「再生医療について」