臨床研究支援

臨床研究支援について

このモジュールでは、再生医療等安全性確保法のもとに実施される臨床研究の推進のために、次のような支援を無償で提供します。

  • 臨床研究等のプロトコールに対する助言
  • 再生医療等提供計画書の作成支援
  • 細胞培養加工施設の製造管理、品質管理等の運用に関する助言
  • 大学等の臨床研究支援部門に対する助言
  • 臨床研究等の実施医療機関や細胞培養加工施設に関する情報提供
  • 認定再生医療等委員会に対する助言

これまで、限られた研究機関でしか実施されていなかった再生医療等臨床研究から得られた知識や経験を、オールジャパンで活用できる仕組を目指します。管理運営は日本再生医療学会ネットワーク委員会が行います。

2018年2月現在、約40クライアント(アカデミア・産業界がほぼ半数ずつ)の支援実績を有し、その守備範囲はiPS細胞の樹立といったウェットな課題から、再生医療等提供計画書の作成といったドライな課題まで広範にわたっています。

 

お問合せ:

臨床研究支援ユニット

 

参考:

委員一覧